子どもの成長と共に悩みは大きくなっていく。

三人の子どもの母親です。小さい頃は親の言うことを素直に聞いていましたが、だんだん大きくなるにつれ、口数が少なくなり何を聞いても「うん」としか言わなくなりました。特に男の子ってある時期になると急に親と口を利かなくなるものですね。反抗期っていうのもあるのでしょうが、小さい頃とのギャップが大きいために、親としては戸惑ってしまう事ばかりでした。子どもの性格が活発な方ではなかったため、いじめに悩んだこともありましたし、実際登校拒否になったりもしました。学校側の対応の鈍さも親を悩ませる大きな原因だと思います。子どもを守ろうと思うのならば、相当の覚悟をもって学校側と渡り合わなければならないと心底思ったのでした。結局長男は高校を1年で中退してしまったのですが、今また次男が高2で登校拒否になってしまいました。今親子で暗いトンネルを歩いているような感じです。でも出口は必ずあると思って、我慢強く息子を見守っていこうと思っています。それが子育てだし、親の役目ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です